Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Ultra Light J » Ultra Light J リファレンス » Ultra Light J API リファレンス » TableSchema インタフェース

 

createColumn メソッド

サイズと精度が可変の新しいカラムを作成します。

構文
ColumnSchema TableSchema.createColumn(
  String column_name,
  short column_type,
  int column_size,
  int column_scale
) throws ULjException
パラメータ
  • column_name   新しいカラムの名前。指定する名前は有効な SQL 識別子である必要があります。

  • column_type   サイズと位取りが可変のカラム型を表す Domain 型定数の 1 つ (NUMERIC)。

  • column_size   カラムのサイズ。

  • column_scale   カラムの位取り。

備考

カラム型が固定サイズの場合、サイズまたは位取りは無視されます。

参照

Domain インタフェース

戻り値

指定された名前と型で作成されたカラムに割り当てられている ColumnSchema。