Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Ultra Light J » Ultra Light J リファレンス » Ultra Light J API リファレンス

 

CollectionOfValueWriters インタフェース

特定のローのカラム値を設定するメソッドを提供します。

構文
public CollectionOfValueWriters
派生クラス
備考

すべてのメソッドは、PreparedStatement の最初の宣言で定義する SQL 文に基づいて準備し、execute メソッドでデータベースに適用します。

カラム値を更新するときは、準備された SQL 文での順序番号でカラムを参照する必要があります。この番号は、基数インデックスを 1 とする整数パラメータ ordinal として渡します。

次の例は、SQL UPDATE 文を使用して新しい PreparedStatement を宣言し、set メソッドを使用して変更を準備し、その変更を Ultra Light データベースに適用する方法を示しています。

// Define a new prepared SQL statement.
String sql_string = "UPDATE SampleTable SET column1 = ? WHERE pkey = 1";

// Create a new PreparedStatement from an existing connection.
PreparedStatement ps = conn.prepareStatement(sql_string);

// Set a String value to the first column in the SQL statement (column1).
ps.set(1, "New Value");

// Commit the changes to the database.
conn.commit();
メンバ

CollectionOfValueWriters のすべてのメンバ (継承されたメンバも含みます) を以下に示します。


getBlobOutputStream メソッド
getClobWriter メソッド
getOrdinal メソッド
set メソッド
set メソッド
set メソッド
set メソッド
set メソッド
set メソッド
set メソッド
set メソッド
set メソッド
set メソッド
setNull メソッド