Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Ultra Light J » Ultra Light J リファレンス » Ultra Light J API リファレンス

 

ColumnSchema インタフェース

カラムのスキーマを指定します。

構文
public ColumnSchema
備考

このインタフェースをサポートするオブジェクトは、TableSchema.createColumn(String,short)、TableSchema.createColumn(String,short,int)、TableSchema.createColumn(String,short,int,int) の各メソッドから返されます。

次の例は、単純なデータベースのスキーマを作成する方法を示しています。オートインクリメントする整数のプライマリ・キー・カラムのある T1 テーブルが作成されます。

// Assumes a valid Connection object
TableSchema table_schema;
ColumnSchema col_schema;
IndexSchema index_schema;

table_schema = conn.createTable("T1");
col_schema = table_schema.createColumn("num", Domain.INTEGER);
col_schema.setDefault(ColumnSchema.COLUMN_DEFAULT_AUTOINC);

// BIT columns are not nullable by default.
col_schema = table_schema.createColumn("flag", Domain.BIT);
col_schema.setNullable(true);
col_schema = table_schema.createColumn(
    "cost", Domain.NUMERIC, 10, 2
    );
col_schema.setNullable(false);

index_schema = table_schema.createPrimaryIndex("primary");
index_schema.addColumn("num", IndexSchema.ASCENDING);
conn.schemaCreateComplete();
メンバ

ColumnSchema のすべてのメンバ (継承されたメンバも含みます) を以下に示します。


COLUMN_DEFAULT_AUTOINC 変数
COLUMN_DEFAULT_CURRENT_DATE 変数
COLUMN_DEFAULT_CURRENT_TIME 変数
COLUMN_DEFAULT_CURRENT_TIMESTAMP 変数
COLUMN_DEFAULT_GLOBAL_AUTOINC 変数
COLUMN_DEFAULT_NONE 変数
COLUMN_DEFAULT_UNIQUE_ID 変数
setDefault メソッド
setNullable メソッド