Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Ultra Light - M-Business Anywhere プログラミング » Ultra Light for M-Business Anywhere API リファレンス » PreparedStatement クラス

 

appendBytesParameter メソッド

指定されたバイト配列の指定されたサブセットを、指定された SQLType.LONGBINARY カラムの新しい値に追加します。

構文
appendBytesParameter( 
  UInt16 parameterID, 
  Array value, 
  UInt32 srcOffset, 
  UInt32 count
)
パラメータ
  • parameterID   パラメータの ID 番号。結果セットの最初のパラメータの ID 値は 1 です。

  • value   パラメータの現在の新しい値に追加する値。

  • srcOffset   ソース配列の開始位置。

  • count   コピーされるバイト数。

備考

配列 value の srcOffset (0 から始まります) から srcOffset+count-1 までの位置のバイトが、指定されたパラメータの値に追加されます。挿入時には、insertBegin は新しい値をパラメータのデフォルト値に初期化します。

次のいずれかに該当する場合、コード SQLError.SQLE_INVALID_PARAMETER とともにエラーがスローされ、追加先は修正されません。

  • value 引数が NULL である

  • srcOffset 引数が負の値である

  • count 引数が負の値である

  • srcOffset+count がソース配列の長さ value.length よりも大きい