Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Ultra Light - M-Business Anywhere プログラミング » Ultra Light for M-Business Anywhere API リファレンス » ResultSetSchema クラス

 

getColumnID メソッド

指定されたカラムのカラム ID を返します。

構文
UInt16 getColumnID(String name)
パラメータ
  • name   カラムの名前。

備考

カラム ID の範囲は、1 ~ getColumnCount() です。

カラムの ID とカウントは、スキーマのアップグレード中に変更されることがあります。カラムを正しく識別するには、名前でアクセスするか、キャッシュされている ID とカウントをスキーマのアップグレード後にリフレッシュします。