Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Ultra Light - M-Business Anywhere プログラミング » Ultra Light for M-Business Anywhere API リファレンス » DatabaseSchema クラス

 

getDatabaseProperty メソッド

指定されたデータベースのプロパティの値を返します。

構文
String getDatabaseProperty(String name)
パラメータ
  • name   データベースのプロパティの名前。

備考

識別されるプロパティは次のとおりです。

  • "date_format"   データベースによる文字列変換に使用される日付フォーマット。

  • "date_order"   データベースによる文字列変換に使用される日付順。

  • "nearest_century"   データベースによる文字列変換に使用される最も近い世紀。

  • "precision"   データベースによる文字列変換に使用される浮動小数点の精度。

  • "scale"   データベースによる文字列変換中に、計算結果が最大 precision にトランケートされるときの小数点以下の最小桁数。

  • "time_format"   データベースによる文字列変換に使用される時刻フォーマット。

  • "timestamp_format"   データベースによる文字列変換に使用されるタイムスタンプのフォーマット。

  • "timestamp_increment"   2 つのユニークなタイムスタンプ間のマイクロ秒 (1,000,000 分の 1 秒) 単位の最小差。