Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 11.0.1 (日本語) » Ultra Light - M-Business Anywhere プログラミング » Ultra Light for M-Business Anywhere API リファレンス » SyncParms クラス


setMBAServer メソッド

Mobile Link ホストとポートの同期パラメータを、M-Business Client によって使用される M-Business Anywhere Server の同期パラメータにすばやく設定できます。

setMBAServer( String host, String port, String url_suffix )
  • host   M-Business Anywhere Serverのホストまたは IP 値。host が NULL の場合、現在の M-Business Anywhere ホストに設定されます。

  • port   M-Business Anywhere Serverが受信しているポート。port が NULL の場合、現在の M-Business Anywhere ポート値に設定されます。

  • url_suffix   これは M-Business Anywhere の sync.conf ファイルで設定された url_suffix パラメータに対応します。


データを Mobile Link サーバとの間でルート指定するには、M-Business Anywhere 用の Mobile Link リダイレクタを使用します。

ワンタッチ同期を使用している場合は、Connection.saveSyncParms を使用して同期パラメータを保存してください。

M-Business Anywhere リダイレクタを使用して HTTP データベース・トラフィックをルート指定するように M-Business Server を設定する方法については、M-Business Anywhere リダイレクタ (旧式)を参照してください。