Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー データベース管理 » データベースの開始とデータベースへの接続 » SQL Anywhere for Windows Mobile » Windows Mobileサンプルアプリケーション

 

Windows Mobile サンプルアプリケーションの起動

SQL Anywhere サーバーのアイコンを使用してデータベースサーバーを起動します。

 ♦ SQL Anywhere データベースサーバーを起動するには、次の手順に従います。
  1. [スタート] » [プログラム] » [SQLAny12] の順にタップします。

  2. [Server] をタップします。

  3. [データベース] フィールドに \My Documents\demo.db と入力するか、[参照] をタップして My Documents ディレクトリの demo.db を探します。

  4. [サーバー名] フィールドは空白のままにしてもかまいません。

    サーバー名はデフォルトでデータベース名 demo になります。

  5. [キャッシュ] フィールドは変更しないでそのままにしてもかまいません。

  6. [オプション] フィールドは空白のままにしてもかまいません。

  7. [OK] をタップして、データベースサーバーで実行中のサンプルデータベースを開始します。

  8. デバイスの [Today] 画面に移動します。

  9. 画面の右下にあるデータベースサーバーアイコンをタップします。

    データベースサーバーメッセージウィンドウに「要求を受信中です。」というメッセージが表示されたら、次のレッスンに進むことができます。

サンプルデータベースを使い終わったら、データベースサーバーを停止してください。

 ♦ データベースサーバーを停止するには、次の手順に従います。
  1. [Today] 画面の右下にあるネットワークデータベースサーバーアイコンをタップします。

  2. [メニュー] » [シャットダウン] をタップします。