Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー データベース管理 » データベースのモニタリング » SQL Anywhere モニター » モニターのユーザー

 

モニターユーザーとリソースの関連付け

 ♦ オペレーターまたは管理者をリソースと関連付けるには、次の手順に従います。

オペレーターユーザーまたは管理者ユーザーがリソースに関する電子メール警告を受信するようにするには、そのユーザーを該当するリソースに関連付ける必要があります。

  1. モニターに管理者としてログインします。

  2. [ツール]  » [管理] をクリックします。

  3. オペレーターまたは管理者のユーザーアカウントに電子メールアドレスが指定されていることを確認します。

    [ユーザー] をクリックして、ユーザーに電子メールアドレスが指定されていることを確認します。

  4. [リソース] をクリックして、リストからリソースを選択し、[設定] をクリックします。

  5. [オペレーター] をクリックします。

  6. [選択可能なオペレーター] リストでユーザーをクリックし、[追加] をクリックします。

    [選択されたオペレーター] リストにユーザーの名前が表示されます。

  7. [保存] をクリックします。

  8. [閉じる] をクリックします。

  9. モニターが警告の通知を電子メールで送信するよう設定されていることを確認します。モニターによる警告電子メールの送信の有効化を参照してください。

 参照