Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー データベース管理 » データベース設定 » ユーザー ID、権限、パーミッション

 

権限

SQL Anywhere において、「権限」はデータベースレベルのパーミッションととらえることができます。このため、権限はデータベース内の特定のオブジェクト (ユーザー以外) に関連付けられている必要はありません。たとえば、バックアップ権限を持つユーザーはデータベースをバックアップできます。権限にはデータベースオブジェクトパーミッションを含めることもできます。たとえば、プロファイル権限を持つユーザーは、DBA 権限を持つユーザー以外は使用できないシステムテーブルやシステムプロシージャーを使用して、アプリケーションプロファイリングやデータベースのトレーシングタスクを実行できます。

 権限の継承

バックアップ権限
DBA 権限
プロファイル権限
READCLIENTFILE 権限
READFILE 権限
REMOTE DBA 権限
リソース権限
VALIDATE 権限
WRITECLIENTFILE 権限
権限の付与