Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー データベース管理 » データベース管理 » SQL Anywhere グラフィカル管理ツール » Sybase Central

 

コードエディターの使用

コードエディターは、Sybase Central の右ウィンドウ枠に [SQL] タブとして表示されます。Sybase Central に別のウィンドウとして表示されたり、Interactive SQL に [SQL 文] ウィンドウ枠として表示されることもあります。

コードエディターには、標準のテキスト編集機能に加えて次のような機能があります。

  • ツールバーとステータスバー

  • 構文の自動強調表示

  • 言語依存インデント

  • テキストの検索と置換機能

  • ファイルを開いたり保存したりする機能 (この機能を使用できるかどうかは、使用しているプラグインによって決まります)。

  • コード印刷機能

  • テキスト補完 (コード入力時)

 ♦ 別ウィンドウでコードエディターを開く (Sybase Central の場合)
  1. 左ウィンドウ枠で、ストアドプロシージャー、ビュー、トリガーなどのデータベースオブジェクトを選択します。

  2. [ファイル]  » [新しいウィンドウで編集] をクリックします。

 コードエディターのカスタマイズ

コードエディターのキーボードショートカット