Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー データベース管理 » データベース設定 » 接続、データベース、データベースサーバーのプロパティ

 

接続プロパティ値のアクセス

接続プロパティは、SQL Anywhere データベースへの各接続で使用できます。CONNECTION_PROPERTY システム関数を使用して個々のプロパティの値を取得するか、sa_conn_properties システムプロシージャーを使用してすべての接続プロパティの値を取得できます。プロパティ名では大文字と小文字が区別されません。

 ♦ 接続プロパティの値を取り出すには、次の手順に従います。
  • CONNECTION_PROPERTY システム関数を使用します。

    たとえば、次の文は、現在の接続によってファイルから読み込まれたページ数を返します。

    SELECT CONNECTION_PROPERTY ( 'DiskRead' );
 ♦ すべての接続プロパティの値を取り出すには、次の手順に従います。
  • sa_conn_properties システムプロシージャーを使用します。

    CALL sa_conn_properties( );

    接続プロパティごとに個別のローが表示されます。

 参照
 接続プロパティ