Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー データベース管理 » データベースの開始とデータベースへの接続 » データベースファイルのタイプ » SQL Anywhere データベースの作成

 

データベースの作成 (SQL の場合)

 ♦ 新規データベースを作成するには、次の手順に従います (SQL の場合)。

Interactive SQL では、CREATE DATABASE 文を使用してデータベースを作成します。既存のデータベースに接続してから、この文を使用する必要があります。

  1. 「sample」という名前のデータベースサーバーを起動します。

    dbeng12 -n sample
  2. Interactive SQL を起動します。

  3. 既存のデータベースに接続します。データベースが存在しない場合は、ユーティリティデータベース utility_db に接続できます。

  4. CREATE DATABASE 文を実行します。

 参照
 例