Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー データベース管理 » データベースの開始とデータベースへの接続 » SQL Anywhere データベース接続

 

別のコンピューターのデータベースを起動して接続 (dbsrv12)

おすすめできませんが、別のコンピューター上のデータベースを起動して接続することもできます。

前提条件

データベースサーバーがまだ実行されていない場合は、別のコンピューター上でネットワークデータベースサーバーを起動します。たとえば、次のコマンドを実行して、SQL Anywhere 12 Demo データベースを起動します。

dbsrv12 -n demo12 -gd all

内容と備考

警告

次のシナリオは一般的ではないので、おすすめしません。これは、ネットワークデータベースサーバーが別のコンピューター上で -gd all オプションを指定されて起動されたことを前提としています。 -gd dbeng12/dbsrv12 サーバーオプションを参照してください。

 ♦ 別のコンピューターのデータベースを起動して接続 (dbsrv12)
  • 次のコマンドを実行します (my_host をネットワークサーバーを実行しているコンピューターのホスト名に置き換え、demo_path をデータベースサーバーに相対的なパスに置き換えます)。

    dbisql -c "UID=DBA;PWD=sql;Server=demo12;DBF=c:\demo_path\demo.db;host=my_host"
    注意

    コンピューターは、組み込みの SQL Anywhere サーバーを含むソフトウェアを実行している可能性があり、その場合、気づかずに複数のサーバーが実行されているかもしれません。常にサーバー名を指定する (ServerName=server-name) ことをおすすめします。

結果

アプリケーションがデータベースに接続します。

次の手順

なし。