Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー データベース管理 » データベース管理 » SQL Anywhere グラフィカル管理ツール

 

高速ランチャーオプション

高速ランチャーオプションを使用して、Sybase Central および Interactive SQL の起動時間を短縮できます。高速起動を有効にすると、プログラムを閉じた後も、設定した一定期間はプログラムがメモリ内に残ります。この期間内にプログラムを再び起動すると、高速に起動します。期間内に再び起動しなかった場合は、プロセスが終了し、そのリソースがオペレーティングシステムに解放されます。

高速ランチャーオプションを有効にすると、システムトレイにプログラムのアイコンが表示されます。システムトレイアイコンを右クリックして、プログラムを再起動または停止できます。システムトレイアイコンを使用してプログラムを停止した場合、高速ランチャープロセスは終了し、そのリソースがオペレーティングシステムに解放されます。高速ランチャーは、Windows でのみ使用できます。

 言語設定の変更
 高速ランチャーオプションの設定

管理ツールの言語設定の変更