Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー データベース管理 » データベース管理 » SQL Anywhere グラフィカル管理ツール » Interactive SQL

 

Interactive SQL のクエリエディター

クエリエディターは、SELECT 文の構築を支援する Interactive SQL のツールです。クエリエディターで SQL クエリを作成したり、それらの SQL クエリをインポートして編集したりできます。クエリが完成したら、[OK] をクリックし、クエリを Sybase Central または Interactive SQL にエクスポートして処理します。

 ♦ クエリエディターを使用してクエリを作成する
  1. Interactive SQL からデータベースに接続します。

  2. クエリエディターを開きます。

    [ツール]  » [クエリの編集] をクリックします。

    SQL 文を Interactive SQL で選択していた場合は、選択した文がクエリエディターに自動的にインポートされます。

  3. クエリを作成します。

    クエリエディターを使用しているときはいつでも、ウィンドウの下部の [SQL] をクリックすると、構築しているクエリの SQL 文を確認できます。ここでコードを直接編集でき、クエリエディターのユーザーインターフェイスのフィールドが自動的に更新されます。

  4. [OK] をクリックして、そのクエリを Interactive SQL の [SQL 文] ウィンドウ枠に書き込みます。

 クエリエディターによる SQL 文の使用
 クエリエディターの設定
 [クエリエディター] タブ
 クエリエディターのツール
 クエリエディターの制限事項
 参照