Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー データベース管理 » データベースの開始とデータベースへの接続 » SQL Anywhere データベース接続 » 接続のトラブルシューティング

 

互換性のあるプロトコルを使用していることの確認

クライアントとデータベースサーバーが同じプロトコルを使用していることを確認してください。

  • 共有メモリプロトコル   クライアントとデータベースサーバーが同じコンピューター上にある場合、共有メモリ (デフォルトプロトコル) をおすすめします。

  • TCP/IP プロトコル   クライアントとデータベースサーバーが異なるコンピューター上にある場合は、TCP/IP を使用する必要があります。ネットワークサーバーはデフォルトで TCP/IP 接続を許可しているのに対して、パーソナルサーバーは許可していません。パーソナルサーバーは、-x tcpip オプションを指定することによって、ローカルの (ただし、リモートは不可) TCP/IP 接続を受け付けることができます。クライアントは、Host または CommLinks 接続パラメーターを使用して、データベースサーバーへの TCP/IP 接続を確立します。

 参照