Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー データベース管理 » データベース設定 » ユーザー ID、権限、パーミッション » ログインポリシー

 

ログインポリシーの削除

 ♦ ログインポリシーを削除するには、次の手順に従います (Sybase Central の場合)。
注意

ユーザーに割り当てられたままのログインポリシーは削除できません。

ユーザーを別のログインポリシーに割り当ててから、カスタマイズしたログインポリシーを削除してください。

  1. SQL Anywhere 12 プラグインを使用して、DBA 権限のあるユーザーとして、データベースに接続します。

  2. 左ウィンドウ枠で、[ログインポリシー] をクリックします。

  3. [ログインポリシー] ウィンドウ枠でログインポリシーを右クリックし、[削除] をクリックします。

  4. [はい] をクリックします。

 ♦ ログインポリシーを削除するには、次の手順に従います (SQL の場合)。
注意

ユーザーに割り当てられたままのログインポリシーは削除できません。

ユーザーを別のログインポリシーに割り当ててから、カスタマイズしたログインポリシーを削除してください。

  1. DBA 権限のあるユーザーとして、データベースに接続します。

  2. DROP LOGIN POLICY 文を実行します。

 参照
 例