Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー データベース管理 » データベース管理 » SQL Anywhere グラフィカル管理ツール » Interactive SQL

 

Interactive SQL での COMMIT 文と ROLLBACK 文の実行

COMMIT 文は次の方法で実行できます。

  • [SQL]  » [コミット] をクリックします。

  • [Ctrl + Shift + C] キーを押す。

  • [SQL 文] ウィンドウ枠で Commit と入力して文を実行する。

ROLLBACK 文は次の方法で実行できます。

  • [SQL]  » [ロールバック] を選択します。

  • [Ctrl + Shift + R] キーを押す。

  • [SQL 文] ウィンドウ枠で Rollback と入力して文を実行する。

注意

[SQL] メニューまたはキーボードショートカットを使用して COMMIT または ROLLBACK を実行した場合、[SQL 文] ウィンドウ枠の内容は変更されません。ただし、[結果] ウィンドウ枠の [結果] タブの内容はクリアされます。

 参照