Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー データベース管理 » データベースのモニタリング » SQL Anywhere モニター » 警告

 

警告の解決

 ♦ 警告を解決するには、次の手順に従います。

オペレーターまたは管理者は、警告の原因となった問題に対応したら、その警告を解決済みとマークできます。

警告を解決すると、警告の [ステータス][user-name によって解決済み] に変更されますが、警告そのものは警告リストに残ります。警告をリストから削除するには、該当する警告を削除する必要があります。警告の削除を参照してください。

  1. モニターに管理者ユーザーまたはオペレーターユーザーとしてログインします。

  2. [概要] をクリックします。

  3. [警告リスト] ウィジェットで、リストで警告をクリックし、[解決済みとマークする] をクリックして、選択された警告を解決します。

    [ステータス] カラムの値は、[your-user-name によって解決済み] に変わります。

    その警告が該当リソースの唯一の未解決警告だった場合、[リソースリスト] ウィジェットのリソースのステータスは正常 (アイコンなし) に変わります。

 参照