Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー データベース管理 » データベース設定 » データベースオプション » オプション分類 » 互換性オプション

 

Transact-SQL と SQL/2008 の互換性オプション

次の表は、互換性オプション、指定可能な値、デフォルト設定のリストです。

オプション デフォルト
allow_nulls_by_default オプション On、Off On
ansi_blanks オプション On、Off Off
ansi_close_cursors_on_rollback オプション On、Off Off
ansi_permissions オプション On、Off On
ansi_update_constraints オプション Off、Cursors、Strict Cursors
ansinull オプション On、Off On
chained オプション On、Off On
close_on_endtrans オプション On、Off On
continue_after_raiserror オプション On、Off On
conversion_error オプション On、Off On
date_format オプション 文字列 YYYY-MM-DD
date_order オプション MDY、YMD、DMY YMD
divide_by_zero_error オプション On、Off On
escape_character オプション 予約 予約
fire_triggers オプション On、Off On
isolation_level オプション 0, 1, 2, 3 0
nearest_century オプション 整数 (0 ~ 100) 50
non_keywords オプション 文字列 (カンマで区切られたキーワードリスト) 空の文字列 (オフになっているキーワードはない)
on_tsql_error オプション Stop、Conditional、Continue Conditional
quoted_identifier オプション On、Off On
reserved_keywords オプション 文字列 (カンマで区切られたキーワードリスト) 空の文字列 (オフになっているキーワードはない)
sql_flagger_error_level オプション Off、SQL:1992/Entry、SQL:1992/Intermediate、SQL:1992/Full、SQL:1999/Core、SQL:1999/Package、SQL:2003/Core、SQL:2003/Package、UltraLite Off
sql_flagger_warning_level オプション Off、SQL:1992/Entry、SQL:1992/Intermediate、SQL:1992/Full、SQL:1999/Core、SQL:1999/Package、SQL:2003/Core、SQL:2003/Package、UltraLite Off
string_rtruncation オプション On、Off On
time_format オプション 文字列 HH:NN:SS.SSS
timestamp_format オプション 文字列 YYYY-MM-DD HH:NN:SS.SSS
tsql_outer_joins オプション On、Off Off
tsql_variables オプション On、Off Off