Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー データベース管理 » データベース設定 » ユーザー ID、権限、パーミッション

 

データベースオブジェクトの名前とプレフィクス

データベースオブジェクトの名前は識別子である必要があります。

有効な識別子の規則については、識別子を参照してください。

このマニュアルに示すクエリと SQL 文のサンプルでは、サンプルデータベース内のデータベースオブジェクトを一般に簡略名で参照しています。次に例を示します。

SELECT *
FROM Employees;

テーブル、プロシージャー、ビューにはすべて所有者があります。ユーザー ID DBA は、サンプルデータベース内のテーブルを所有します。場合によっては、オブジェクト名に所有者のユーザー ID をプレフィクスとして付ける必要があります。次に例を示します。

SELECT *
FROM DBA.Employees;

この Employees テーブルの参照を「修飾された」状態であるといいます。単にオブジェクト名を示すだけでよい場合もあります。この項では、どのような場合にテーブル、ビュー、プロシージャーに所有者名をプレフィクスとして付ける必要があるかを説明します。

データベースオブジェクトを参照するときプレフィクスが必要ないのは、次の場合です。

  • 自分がデータベースオブジェクトの所有者である場合。

  • 自分がデータベースオブジェクトを所有するグループのメンバーである場合。

 例