Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー データベース管理 » データベース設定 » ユーザー ID、権限、パーミッション » パーミッション

 

ユーザーパーミッションの取り消し

ユーザーのパーミッションは、付与されたパーミッションと取り消されたパーミッションの組み合わせで決まります。パーミッションの付与と取り消しを使って、データベースのユーザーパーミッションを管理できます。データベースオブジェクトに対してパーミッションを付与または取り消すには、DBA 権限のあるユーザーか、データベースオブジェクトの所有者である必要があります。

REVOKE 文を実行すると、ユーザーに明示的に付与されたパーミッション (ユーザーが所属するグループから継承されたものではないパーミッション) が取り消されます。

 グループパーミッションの取り消し
 WITH GRANT OPTION の取り消し
 例
 参照