Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー プログラミング » HTTP Web サービス » Web クライアントを使用した Web サービスへのアクセス

 

Web クライアントアプリケーションの開発

SQL Anywhere データベースを、Web クライアントアプリケーションとして使用して、SQL Anywhere によって実行される Web サービスまたはサードパーティの Web サーバー上で実行される Web サービスにアクセスできます。SQL Anywhere Web クライアントアプリケーションを作成するには、Web サービスのターゲット終了ポイントを指定する URL 句などの設定句を使用して、ストアドプロシージャーや関数を記述します。Web クライアントプロシージャーは、本文がないことを除き、その他のストアドプロシージャーと同様に使用します。Web クライアントプロシージャーは、呼び出されると、アウトバウンド HTTP または SOAP 要求を作成します。Web クライアントプロシージャーは、それ自体へのアウトバウンド HTTP 要求を作成できないように制限されています。Web クライアントプロシージャーでは、同じデータベース上で実行されているローカルホスト SQL Anywhere Web サービスを呼び出すことができません。

Web サービスアプリケーションの例の詳細については、%SQLANYSAMP12%\SQLAnywhere\HTTP ディレクトリを参照してください。

 参照

Web クライアント関数とプロシージャーの要件と推奨事項
Web サービスへの変数の指定
Web サービスからの結果セットの取得
結果セットからの変数へのアクセス
句の値に使用する代入パラメーター