Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー プログラミング » HTTP Web サービス » Web クライアントを使用した Web サービスへのアクセス » Web クライアントアプリケーションの開発

 

Web クライアント関数とプロシージャーの要件と推奨事項

Web サービスクライアントのプロシージャーと関数には、Web サービスの終了ポイントを識別するために、URL 句を定義する必要があります。Web サービスクライアントのプロシージャーまたはファンクションは、設定用の特殊な句があることを除き、その他のストアドプロシージャーや関数と同様に使用します。

CREATE PROCEDURE 文と CREATE FUNCTION 文を使用して、Web サーバーに SOAP 要求または HTTP 要求を送信する Web クライアント関数とプロシージャーを作成できます。

次のリストに、Web クライアント関数とプロシージャーの作成または変更の要件と推奨事項を示します。Web クライアント関数またはプロシージャーを作成または変更する場合、次の情報を指定できます。

  • Web サービスの終了ポイントを指定する絶対 URL を必要とする URL 句 (必須)

  • 要求が HTTP であるか、HTTP を介した SOAP であるかを指定する TYPE 句 (推奨)

  • クライアントアプリケーションにアクセスできるポート (省略可)

  • HTTP 要求ヘッダーを指定する HEADER 句 (省略可)

  • SOAP 要求エンベロープ内の SOAP ヘッダー基準を指定する SOAPHEADER 句 (省略可。SOAP 要求の場合のみ)

  • ネームスペース URI (SOAP 要求の場合のみ)


Web クライアント URL 句
Web サービスの要求タイプ
Web クライアントポート
HTTP 要求ヘッダーの管理
SOAP 要求ヘッダーの管理
SOAP ネームスペース URI の要件
Web クライアント SQL 文