Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー プログラミング » C/C++ 用の SQL Anywhere データベース API

 

SQL Anywhere C API のサポート

SQL Anywhere C アプリケーションプログラミングインターフェイス (API) は、C/C++ 言語用のデータアクセス API です。C API 仕様は、実際に使用されているデータベースとは関係なく一貫したデータベースインターフェイスを提供する一連の関数、変数、規則を定義します。SQL Anywhere C API を使用すると、C/C++ アプリケーションから SQL Anywhere データベースサーバーに直接アクセスできるようになります。

SQL Anywhere C API により、PHP、Perl、Python、Ruby など、複数のインタプリター型プログラミング言語での C や C++ ラッパードライバーの作成が簡単になります。SQL Anywhere C API は DBLIB パッケージの上層に位置し、Embedded SQL で実装されています。

DBLIB に代わるものではありませんが、この API は、C や C++ によるアプリケーションの作成を簡単にします。SQL Anywhere C API を使用するのに、Embedded SQL に関する高度な知識は必要ありません。

 API 配布ファイル
 スレッドサポート
 例

インターフェイスライブラリの動的ロード