Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー プログラミング » データベースおよびアプリケーションの配備 » データベースサーバーの配備

 

データベースの配備

データベースファイルは、エンドユーザーのディスクにインストールすることによって配備します。

データベースサーバーが正常に停止するかぎりは、データベースファイルとともにトランザクションログファイルを配備する必要はありません。エンドユーザーがデータベースの実行を開始するときに、新しいトランザクションログが作成されます。

SQL Remote アプリケーションでは、データベースが正しく同期された状態で作成してください。そうすれば、トランザクションログは必要ありません。この目的で、抽出ユーティリティを使用することができます。

 参照

グローバル配備に関する考慮事項
読み込み専用メディアでのデータベースの配備