Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー プログラミング » データベースおよびアプリケーションの配備 » 管理ツールの配備 » Windows での管理ツールの配備

 

手順 4:システムパスを更新する

管理ツールを実行するには、.exe ファイルと .dll ファイルが格納されているディレクトリをパスに含めます。システムパスに c:\sa12\Bin32 ディレクトリか c:\sa12\Bin64 ディレクトリのいずれかを追加してください。

Windows では、システムパスは次のレジストリキーに保存されます。

HKEY_LOCAL_MACHINE\
  SYSTEM\
    CurrentControlSet\
      Control\
        Session Manager\
          Environment\
            Path