Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー プログラミング » データベースにおける Java » データベース内の Java の FAQ

 

データベースに Java クラスを格納する方法は?

Java はオブジェクト指向型言語であるため、その命令 (ソースコード) はクラスの形式を取ります。データベースで Java を実行するには、データベースの外部で Java 命令を作成し、それらをデータベースの外部でコンパイルし、Java 命令を保持するバイナリファイルであるコンパイル済みクラス (「バイトコード」) にします。

次に、これらのコンパイル済みクラスをデータベースにインストールします。これらのクラスは、インストール後、ストアドプロシージャーとしてデータベースサーバーで実行できます。たとえば、次の文は Java プロシージャーへのインターフェイスを作成するものです。

CREATE PROCEDURE insertfix()
EXTERNAL NAME 'JDBCExample.InsertFixed()V' 
LANGUAGE JAVA;

SQL Anywhere は、Java 開発環境ではなく、Java クラスのランタイム環境を支援するものです。Java の記述やコンパイルには、Sun Microsystems Java Development Kit などの Java 開発環境が必要です。また、Java クラスを実行するためには Java Runtime Environment も必要です。

 参照