Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー プログラミング » Sybase Open Client のサポート » Open Client アプリケーションでの SQL

 

準備文の使用

ct_dynamic 関数を使用して準備文を管理します。この関数には、実行したいアクションを type パラメーターで指定します。

 ♦ Open Client での準備文の使用
  1. CS_PREPARE を type パラメーターに指定した ct_dynamic 関数を使用して文を準備します。

  2. ct_param を使用して文のパラメーターを設定します。

  3. CS_EXECUTE を type パラメーターに指定した ct_dynamic を使用して文を実行します。

  4. CS_DEALLOC を type パラメーターに指定した ct_dynamic を使用して文に関連付けられたリソースを解放します。

Open Client で準備文を使用する方法の詳細については、Open Client のマニュアルを参照してください。