Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー プログラミング » PHP サポート » SQL Anywhere PHP 拡張 » UNIX と Mac OS X で SQL Anywhere PHP 拡張を構築する方法 » Apache および PHP のコンパイル

 

CGI 実行プログラムとしての PHP のコンパイル
 ♦ CGI 実行プログラムとしての PHP のコンパイル
  1. SQL Anywhere の環境が設定されていることを確認します。

    SQL Anywhere の環境設定については、Apache モジュールとしての PHP のコンパイルの手順 4 に従ってください。

  2. PHP を CGI 実行プログラムとして設定して、SQL Anywhere PHP 拡張を含めます。

    PHP ファイルが抽出されたディレクトリから、次のコマンドを実行します。

    $ cd PHP-source-directory
    $ ./configure --with-sqlanywhere

    次に例を示します。

    $ cd ~/php-5.2.11
    $ ./configure --with-sqlanywhere

    設定スクリプトによって、インストールされている SQL Anywhere のバージョンとロケーションの特定が試行されます。コマンドの出力に次のような行が表示されます。

    checking for SQL Anywhere support... yes
    checking     SQL Anywhere install dir... /opt/sqlanywhere12
    checking     SQL Anywhere version... 12
  3. 実行プログラムをコンパイルします。

    $ make
  4. コンポーネントをインストールします。

    $ make install
 参照