Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー プログラミング » PHP サポート » SQL Anywhere PHP 拡張 » Web ページでの PHP テストスクリプトの実行

 

テスト Web ページへのアクセス

次の手順に従って、PHP と SQL Anywhere PHP 拡張をインストールおよび設定した後で、Web ブラウザーでテストページを表示します。

 ♦ Web ページの表示
  1. Web サーバーを再起動します。

    たとえば、Apache Web サーバーを起動するには、Apache のインストール環境の bin サブフォルダーから次のコマンドを実行します。

    apachectl start
  2. Linux または Mac OS X では、提供されているスクリプトのいずれかを使用して SQL Anywhere の環境変数を設定します。

    使用しているシェルに応じて適切なコマンドを入力して、SQL Anywhere のインストールディレクトリから SQL Anywhere の設定スクリプトのコマンドを実行します。

    シェル ... 使用するコマンド
    sh、ksh、または bash . /bin32/sa_config.sh
    csh または tcsh source /bin32/sa_config.csh
  3. SQL Anywhere データベースサーバーを起動します。

    たとえば、前述のテスト Web ページにアクセスするには、次のコマンドを使用して SQL Anywhere サンプルデータベースを起動します。

    dbeng12 "%SQLANYSAMP12%\demo.db"
  4. サーバーと同じコンピューターで実行されているブラウザーからテストページにアクセスするには、次の URL を入力します。

    テストページ 使用する URL
    info.php http://localhost/info.php
    sa_test.php http://localhost/sa_test.php

    すべてが正しく設定されている場合、sa_test ページに Employees テーブルの内容が表示されます。