Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー プログラミング » Embedded SQL

 

SQLDA (SQL descriptor area)

SQLDA (SQL Descriptor Area) は動的 SQL 文で使用されるインターフェイス構造体です。この構造体を使用して、ホスト変数と SELECT 文の結果に関する情報を、データベースとの間で受け渡しします。SQLDA はヘッダーファイル sqlda.h に定義されています。

データベースのインターフェイス共有ライブラリまたは DLL には SQLDA の管理に使用できる関数が用意されています。

ホスト変数を静的 SQL 文で使用するときは、プリプロセッサーがホスト変数用の SQLDA を構成します。実際にデータベースサーバーとの間でやりとりされるのは、この SQLDA です。

 参照

SQLDA ヘッダーファイル
SQLDA のフィールド
SQLDA のホスト変数の記述
SQLDA の sqllen フィールドの値