Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー SQL リファレンス » SQL 言語の要素 » 定数

 

文字列リテラル

文字列リテラルとは、一重引用符 (') で囲まれ、シーケンスで並べられた文字のことです。たとえば、'Hello world' は CHAR 型の文字列リテラルです。バイト長は 11 であり、文字長も 11 です。

文字列リテラルは、文字列定数、リテラル文字列、または単に文字列とも呼ばれます。SQL Anywhere では、文字列リテラルをおすすめします。

引用符で囲んだ値の前に N を付けることによって、NCHAR 文字列リテラルを指定できます。たとえは、N'Hello world' は NCHAR 型の文字列リテラルです。バイト長は 11 であり、文字長も 11 です。NCHAR 文字列リテラル内のバイトは、データベースの CHAR 文字セットを使用して解釈され、その後 NCHAR に変換されます。構文 N'string' は、CAST( 'string' AS NCHAR ) の短縮形式です。

 エスケープシーケンス
 参照