Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー SQL リファレンス » システムプロシージャー » Adaptive Server Enterprise のシステムプロシージャーとカタログプロシージャー

 

Adaptive Server Enterprise システムプロシージャー

次のリストでは、SQL Anywhere に提供されている Adaptive Server Enterprise のシステムプロシージャーについて説明します。

これらのプロシージャーは Adaptive Server Enterprise や Adaptive Server IQ バージョン 12 以前と同様の機能を実行しますが、まったく同じというわけではありません。これらのプロシージャーを使用する既存のスクリプトがある場合は、プロシージャーを調べてください。ストアドプロシージャーのテキストを参照するには、Sybase Central でプロシージャーを開くか、または Interactive SQL から次のコマンドを実行します。

sp_helptext 'dbo.procedure_name'

Interactive SQL 出力の全テキストを表示するには、出力の表示幅を設定し直す必要があります。設定するには、[ツール]  » [オプション]  » [SQL Anywhere]  » [トランケーションの長さ] をクリックし、新しい値を入力します。

システムプロシージャー名 説明
sp_addgroup データベースにグループを追加する
sp_addlogin データベースに新規ログイン ID を追加する
sp_addmessage ストアドプロシージャーの PRINT と RAISERROR の呼び出しで使用され、ISYSUSERMESSAGE にユーザー定義メッセージを追加する
sp_addtype ユーザー定義データ型を作成する
sp_adduser データベースに新規ユーザー ID を追加する
sp_changegroup ユーザーグループを変更、またはグループにユーザーを追加する
sp_dropgroup データベースからグループを削除する
sp_droplogin データベースからログイン ID を削除する
sp_dropmessage ユーザー定義メッセージを削除する
sp_droptype ユーザー定義データ型を削除する
sp_dropuser データベースからユーザー ID を削除する
sp_getmessage PRINT 文と RAISERROR 文で使用され、ISYSUSERMESSAGE から格納されたメッセージ文字列を取り出す
sp_helptext システムプロシージャー、トリガー、またはビューのテキストを表示する
sp_password ユーザー ID のパスワードを追加または変更する