Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー SQL の使用法 » データの問い合わせと修正 » データ修正文

 

INSERT によるデータの変更

INSERT 文の ON EXISTING 句を使用して、テーブル内の既存のローを (プライマリキールックアップに基づいて) 新しい値で更新できます。この句は、プライマリキーが設定されたテーブルでのみ使用できます。プライマリキーがないテーブル、またはプロキシテーブルでこの句を使用すると、構文エラーになります。

ON EXISTING 句を指定すると、サーバーは各入力ローに対してプライマリキールックアップを実行します。対応するローが存在しない場合は、新しいローが挿入されます。すでにテーブルに存在するローに対しては、次の操作を選択できます。

  • 重複するキー値に対してエラーを生成する。ON EXISTING 句を指定しない場合は、これがデフォルトの動作です。

  • 入力ローを無視して、エラーを生成しない。

  • 既存のローを入力ロー内の値で更新する。

 参照