Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー SQL の使用法 » パフォーマンスの向上、診断、モニタリング » パフォーマンスのモニタリングと診断のツール » パフォーマンスモニターの統計値

 

メモリ診断の統計値

これらの統計値により、データベースサーバーによるメモリの使用状況を分析できます。

統計情報 スコープ 説明
キャッシュ:マルチページ割り当て サーバー マルチページ割り当ての数を示します。
キャッシュ:パニック サーバー キャッシュマネージャーが割り付けるページの検索に失敗した回数を示します。
キャッシュ:スカベンジアクセス サーバー 割り付けるページのスカベンジ中にアクセスしたページの数を示します。
キャッシュ:スカベンジ サーバー キャッシュマネージャーが割り付けるページをスカベンジした回数を示します。
キャッシュページ:割り当て構造体 サーバー データベースサーバーのデータ構造に割り付けられたキャッシュページの数を示します。
キャッシュページ:ファイル サーバー データベースファイルから取得したデータを格納するキャッシュページの数を示します。
キャッシュページ:ファイルダーティ サーバー ダーティな (書き込みが必要な) キャッシュページの数を示します。
キャッシュページ:空き サーバー 未使用のキャッシュページ数を示します。
キャッシュページ:固定 サーバー 現在再利用できないページ数を示します。
キャッシュ置換:合計ページ数/秒 サーバー 必要な別のページの領域を確保するためにデータベースページがキャッシュからパージされている頻度を示します。
ヒープ:カーバー 接続、データベース、サーバー クエリ最適化などの短期的な目的に使用されたヒープの数を示します。
ヒープ:クエリ処理 接続、データベース、サーバー クエリ処理 (ハッシュ操作およびソート操作) に使用されるヒープの数を示します。
ヒープ:再配置可能 接続、データベース、サーバー 再配置可能なヒープの数を示します。
ヒープ:再配置可能ロック 接続、データベース、サーバー キャッシュ内で現在ロックされている再配置可能なヒープの数を示します。
マップ物理メモリ/秒 サーバー Address Windowing Extensions を使用して、データベースページのアドレス領域がキャッシュ内の物理メモリにマッピングされている頻度を示します。
メモリページ:カーバー 接続、データベース、サーバー クエリ最適化などの短期的な目的に使用されたヒープページの数を示します。
メモリページ:固定カーソル 接続、データベース、サーバー メモリ内でカーソルヒープを固定するために使用されているページ数を示します。
メモリページ:クエリ処理 接続、データベース、サーバー クエリ処理 (ハッシュ操作およびソート操作) に使用されるキャッシュページの数を示します。
クエリメモリ:現在アクティブ 接続、データベース、サーバー クエリメモリをアクティブに使用する現在の要求数を示します。
クエリメモリ:予測アクティブ サーバー 安定した状態のデータベースサーバーで、クエリメモリをアクティブに使用する要求の推定平均数を示します。
クエリメモリ:追加利用可能 サーバー 基本的なメモリ集約型の付与を超えて付与可能なメモリ量を示します。
クエリメモリ:付与失敗数 接続、データベース、サーバー 要求がクエリメモリ待ちになり、取得できなかった合計回数を示します。
クエリメモリ:付与要求数 接続、データベース、サーバー 要求がクエリメモリを取得しようとした合計回数を示します。
クエリメモリ:付与待機数 接続、データベース、サーバー 要求がメモリ待ちになった合計回数を示します。
クエリメモリ:付与されたページ 接続、データベース、サーバー 要求に現在付与されているページ数を示します。
クエリメモリ:待機中の要求数 接続、データベース、サーバー クエリメモリ待ちになっている現在の要求数を示します。