Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー SQL の使用法 » パフォーマンスの向上、診断、モニタリング » パフォーマンス向上のヒント » 断片化関連のパフォーマンスに関連するヒント

 

ファイルの断片化の削減

断片化したデータベースファイルは、データベースサーバーのパフォーマンスに影響することがあります。ディスク断片化を減らすことは、データベースのサイズが大きくなるに従って重要になります。

Windows でデータベースを起動すると、データベースサーバーが各 DB 領域内でファイルの断片化数を判断します。断片化の数が 1 より大きい場合は、データベースサーバーメッセージウィンドウに「データベースファイル "mydatabase.db" は nnn のディスクフラグメントで構成されています。」と表示されます。

また、DBFileFragments データベースプロパティを使用しても、データベースファイルの断片化の数を取得できます。

ファイルの断片化の問題を解決するには、データベースをディスクパーティションに単独で入れ、使用可能な Windows ディスクデフラグユーティリティの 1 つを定期的に実行します。

 参照