Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー SQL の使用法 » トランザクションと独立性レベル » ロックの仕組み

 

ロック期間

ロックは、通常、トランザクションが完了するまでトランザクションによって保持されます。この動作によって、他のトランザクションが変更を加えたことによって、元のトランザクションがロールバックできなくなることが回避されます。独立性レベル 3 では、トランザクションの直列可能性を保障するために、トランザクションが終了するまですべてのロックが保持されます。

トランザクションの終了まで保持されないロックは、カーソル安定性ロックのみです。このローロックは、対象のローがカーソルの現在のローである間、保持されます。多くの場合、カーソル安定性ロックの継続時間はトランザクションの存続時間よりも短くなりますが、WITH HOLD カーソルの場合、接続が存続する間、カーソル安定性ロックが保持されることがあります。

 参照