Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー SQL の使用法 » リモートデータとバルクオペレーション » データのインポートとエクスポート » データエクスポート

 

データベースのエクスポート (Sybase Central の場合)

Sybase Central のデータベース アンロード ウィザードを使用して、データをデータベースから再ロードファイル、新規データベース、または既存のデータベースにアンロードできます。

前提条件

DBA 権限。

内容と備考

アンロードするデータベースが実行中のときに [データベースアンロードウィザード] を起動すると、アンロードの前に SQL Anywhere 12 プラグインによってデータベースが自動的に停止されます。

 ♦ データベースの全部または一部のアンロード
  1. [ツール] » [SQL Anywhere 12] » [データベースのアンロード] をクリックします。

  2. [データベースアンロードウィザード] の指示に従います。

結果

データは、指定されたロケーションにアンロードされます。

次の手順

なし。

 参照