Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー SQL の使用法 » パフォーマンスの向上、診断、モニタリング » パフォーマンスのモニタリングと診断のツール » データベースのパフォーマンスのモニター

 

Windows パフォーマンスモニターを使用した統計値のモニタリング

Sybase Central パフォーマンスモニターの代わりに、Windows パフォーマンスモニターを使用することもできます。

Windows パフォーマンスモニターは、Sybase Central パフォーマンスモニターよりもパフォーマンスの統計値、特にネットワーク通信の統計値が多くなっています。Windows 版モニターは、データベースサーバーに対してクエリを実行する代わりに、共有メモリスキームを使用するので、統計値自体には影響を与えません。

複数のバージョンの SQL Anywhere を同時に実行する場合は、複数のバージョンのパフォーマンスモニターも同時に実行できます。

Windows パフォーマンスモニターで使用されるメモリを制御するデータベースサーバーを起動する際には、データベースサーバーのオプション、およびパフォーマンスモニターでモニターできる接続の最大数やデータベースを指定できます。次の項を参照してください。

 参照

Windows パフォーマンスモニターの使用