Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー SQL の使用法 » ストアドプロシージャー、トリガー、バッチ、ユーザー定義関数 » 結果セット

 

結果をプロシージャーのパラメーターとして返す方法

プロシージャーは、プロシージャーのパラメーターで呼び出しを行った環境に結果を返すことができます。次の文を使用して、プロシージャー内でパラメーターと変数に値を割り当てることができます。

  • SET 文

  • INTO 句を持つ SELECT 文

 SET 文の使用
 シングルロー SELECT 文の使用
 例 1
 例 2
 参照