Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー SQL の使用法 » パフォーマンスの向上、診断、モニタリング » パフォーマンス向上のヒント » 断片化関連のパフォーマンスに関連するヒント » テーブルの断片化削減 » テーブルの断片化を削減する方法

 

ベーステーブルとインデックスの再編成

管理者は、 Sybase Central の [断片化] タブからベーステーブルとインデックスを再編成できます。

前提条件

DBA 権限。

内容と備考

次のとおりです。

 ♦ ベーステーブルとインデックスの再編成 (Sybase Central の場合)
  1. [断片化] タブをクリックします。

  2. データベースに接続します。

  3. 左ウィンドウ枠でデータベースを選択します。

  4. 右ウィンドウ枠で、[断片化] タブをクリックします。

  5. 上部ウィンドウ枠からオブジェクトを選択します。下部ウィンドウ枠の DB 領域マップに断片化情報が表示されます。

  6. 次のいずれかの方法を選択して、オブジェクトを再編成します。

    • [再編成] をクリックして、選択したオブジェクトに対して REORGANIZE TABLE 文を実行します。

    • 上部ウィンドウ枠から Interactive SQL の [SQL 文] ウィンドウ枠にオブジェクトをドラッグします。[SQL 文] ウィンドウ枠にオブジェクトの REORGANIZE TABLE 文が表示されます。文を実行します。

      この方法は、オブジェクトの再編成を後で行う場合、またはオブジェクトを再編集しながら Sybase Central を引き続き使用する場合に有用です。

    • 上部ウィンドウ枠からオブジェクトを選択し、右クリックして [コピー] をクリックしてオブジェクトの REORGANIZE TABLE 文をクリップボードにコピーします。次に、Interactive SQL で [SQL 文] ウィンドウ枠に文を貼り付け、文を実行します。

      この方法は、オブジェクトの再編成を後で行う場合、またはオブジェクトを再編集しながら Sybase Central を引き続き使用する場合に有用です。

結果

指定されたテーブルまたはインデックスが再編成されます。

次の手順

なし。

 参照