Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー SQL の使用法 » テーブル、ビュー、インデックス

 

システムオブジェクトのリストの表示 (SQL の場合)

Sybase Central を使用して、システムテーブル、システムビュー、格納されたプロシージャー、ドメインなどシステムオブジェクトに関する情報を表示します。データベース内のシステムオブジェクトのリストとその定義を見るときに、または定義を使用して似たような他のオブジェクトを作成するときに、この作業を実施します。

前提条件

システムオブジェクトを表示する権限

内容と備考

次のとおりです。

 ♦ SQL を使用したシステムオブジェクトのブラウズ
  1. Interactive SQL では、データベースに接続します。

  2. SELECT 文を実行し、SYSOBJECT システムビューに対してオブジェクトのリストを問い合わせます。

結果

Interactive SQL のシステムオブジェクトのリストが表示されます。

次の手順

なし。

次の SELECT 文は、SYSOBJECT システムビューに対してクエリを行い、SYS と dbo が所有するすべてのテーブルとビューのリストを返します。SYSTAB システムビューに対してジョインを行ってオブジェクト名を返し、SYSUSER システムビューに対してジョインを行って所有者名を返します。



SELECT b.table_name "Object Name", 
      c.user_name "Owner", 
      b.object_id "ID", 
      a.object_type "Type", 
      a.status "Status"
  FROM ( SYSOBJECT a JOIN SYSTAB b 
         ON a.object_id = b.object_id ) 
  JOIN SYSUSER c
WHERE c.user_name = 'SYS' 
   OR c.user_name = 'dbo'
ORDER BY c.user_name, b.table_name;

 参照