Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー SQL の使用法 » データの問い合わせと修正 » データ修正文 » INSERT を使用したデータの追加 » 指定カラムへの値の挿入

 

指定カラムへの値の挿入

カラムとその値を指定するだけで、ローにあるカラムにデータを追加できます。

前提条件

指定したカラムの順序はテーブル内のカラムの順序と一致させる必要はありませんが、挿入する値に指定した順序とは一致させてください。

内容と備考

そのカラムリストにない他のすべてのカラムは、NULL 入力可、またはデフォルト値を持つように定義します。デフォルト値の入ったカラムを省略すると、そのカラムにはデフォルトが挿入されます。

 ♦ 指定カラムへの値の挿入
  • INSERT INTO 文を実行して、指定カラムにデータを追加します。

    たとえば DepartmentID と DepartmentName の 2 つのカラムだけにデータを追加するには、次のような文にします。

    INSERT INTO Departments ( DepartmentID, DepartmentName )
    VALUES ( 703, 'Western Sales' );

    DepartmentHeadID にはデフォルトの値はありませんが、NULL. は受け入れます。そのため、NULL は自動的にそのカラムに割り当てられます。

結果

データが、指定されたカラムに挿入されます。

次の手順

なし。