Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー SQL の使用法 » トランザクションと独立性レベル » ロックの仕組み » テーブルロック

 

排他ロック

排他テーブルロックは、他のトランザクションが読み込み、書き込み、スキーマの変更などの操作を行うためにテーブルにアクセスするのを防ぎます。一度に 1 つのトランザクションだけが、テーブルに対して排他ロックをかけられます。排他テーブルロックは、その他のすべてのテーブルロックとローロックとの間で競合します。ただし、排他スキーマロックとは異なり、独立性レベル 0 で実行しているトランザクションは、テーブルロックが排他的に設定されているテーブルのローを読み込むことはできます。

排他テーブルロックは、LOCK TABLE...IN EXCLUSIVE MODE 文を使用することで、明示的に取得できます。REFRESH MATERIALIZED VIEW や REFRESH TEXT INDEX 文も WITH EXCLUSIVE MODE 句を提供するため、リフレッシュ操作中に、基本となるテーブルの排他テーブルロックの作成に使用できます。

 参照