Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー SQL の使用法 » トランザクションと独立性レベル » ロックの仕組み » 位置ロック

 

挿入ロック

挿入ロックは対幻ロックとも呼ばれ、ローを挿入する権利を確保するためにスキャン位置に設定される非常に短期間のロックです。ロックは、その挿入の期間だけ保持されます。ローがデータベースページ内に正しく挿入されると、一貫性を確保するためにそのローは書き込みロックがかけられ、挿入ロックは解放されます。トランザクションがあるローに対して挿入ロックを設定すると、他のトランザクションはそのローに幻ロックを設定できません。サーバーは、新しい要求によって発生する可能性のある、アクティブな接続による独立性レベル 3 のスキャン操作を予期する必要があるため、挿入ロックが必要です。幻ロックと挿入ロックは、同じトランザクションによって保持される場合は相互に競合しません。