Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー SQL の使用法 » データの問い合わせと修正 » ジョイン:複数テーブルからのデータ検索 » 明示的なジョイン条件 (ON 句)

 

ON 句でのテーブルの参照

ON 句で参照されるテーブルは、その ON 句が修飾するジョインの一部である必要があります。たとえば、次の構文は無効です。

FROM ( A KEY JOIN B ) JOIN ( C JOIN D ON A.x = C.x )

ここでの問題は、ジョイン条件 A.x = C.x がテーブル A を参照していることです。テーブル A は、このジョイン条件が修飾するジョイン (この場合 C JOIN D) の一部ではありません。

ただし、ANSI/ISO 標準の SQL99 と SQL Anywhere 7.0 については、この規則は適用されません。つまり、テーブル式の間にカンマを使用すれば、ジョインの ON 条件は、構文中にその ON 条件より前にある FROM 句内のテーブルを参照できます。このため、次の構文は有効になります。

FROM (A KEY JOIN B) , (C JOIN D ON A.x = C.x)
 参照
 例