Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー SQL の使用法 » パフォーマンスの向上、診断、モニタリング » パフォーマンス向上のヒント » マテリアライズドビューを使ったクエリのパフォーマンス改善

 

マテリアライズドビューの候補リストの取得

Interactive SQL から、オプティマイザによって検討されるマテリアライズドビューの候補リストを取得できます。

前提条件

DBA 権限。または、DBO が所有するプロシージャーに対する実行パーミッション。

内容と備考

次のとおりです。

 ♦ マテリアライズドビューの候補リストの取得
  1. 次の文を実行します。

    SELECT * FROM sa_materialized_view_info( ) WHERE AvailForOptimization='Y';

    オプティマイザーはリストの生成時にオプション設定を考慮するため、返されるリストは要求している接続に固有です。接続に指定したオプションとマテリアライズドビューの作成時のオプションとが一致しない場合、そのマテリアライズドビューは候補と見なされません。

  2. オプション設定の不一致が原因で候補と見なされないすべてのマテリアライズドビューのリストを取得するには、クエリを実行する接続から次のクエリを実行します。

    SELECT * FROM sa_materialized_view_info( ) WHERE AvailForOptimization='O';

結果

マテリアライズドビューの候補リストが、表示されます。

次の手順

なし。

 参照