Click here to view and discuss this page in DocCommentXchange. In the future, you will be sent there automatically.

SQL Anywhere 12.0.1 » SQL Anywhere サーバー SQL の使用法 » パフォーマンスの向上、診断、モニタリング » パフォーマンスのモニタリングと診断のツール » パフォーマンスモニターの統計値

 

ユーザー定義統計情報

これらの統計情報には、アプリケーションによって追跡される値に関連するティビティが記述されます。

統計情報 スコープ 説明
ユーザー定義変化率:カウンター 1 接続、データベース、サーバー ユーザー定義カウンター値の経時的変化率を表示します。
ユーザー定義変化率:カウンター 2 接続、データベース、サーバー ユーザー定義カウンター値の経時的変化率を表示します。
ユーザー定義変化率:カウンター 3 接続、データベース、サーバー ユーザー定義カウンター値の経時的変化率を表示します。
ユーザー定義変化率:カウンター 4 接続、データベース、サーバー ユーザー定義カウンター値の経時的変化率を表示します。
ユーザー定義変化率:カウンター 5 接続、データベース、サーバー ユーザー定義カウンター値の経時的変化率を表示します。
ユーザー定義未加工データ:カウンター 1 接続、データベース、サーバー 現在のユーザー定義カウンター値を表示します。
ユーザー定義未加工データ:カウンター 2 接続、データベース、サーバー 現在のユーザー定義カウンター値を表示します。
ユーザー定義未加工データ:カウンター 3 接続、データベース、サーバー 現在のユーザー定義カウンター値を表示します。
ユーザー定義未加工データ:カウンター 4 接続、データベース、サーバー 現在のユーザー定義カウンター値を表示します。
ユーザー定義未加工データ:カウンター 5 接続、データベース、サーバー 現在のユーザー定義カウンター値を表示します。
 参照